この、ハゲーーーーーーーっ!

んー、いささか話題として鮮度が落ちたような気もしますが・・・。

またぞろ、選挙が始まって議員センセイを選ぶ時期になりました。

件の咆哮罵詈雑言暴力センセイは、恐らく日本の憲政史上、最も多くメディアに取り上げられた代議士として、長く我々国民の記憶に留まる事でしょう。表題も間違いなく今年の流行語大賞になるはず。

あの繰り返し流された音声を聞いていると、誰しも驚愕するはずなのであるけれど、しかしヒトがキレて喧嘩になった時なんぞは罵詈雑言の応酬であって、あの程度の物言いはあるのである。市井の喧嘩ごとを取材すればいくらでも聞ける類のものである。

では、なぜあそこまで注目を浴びたのか。それは「代議士センセイ」に対する期待と云うか偶像崇拝の類ではなかろうか。

「代議士センセイ」に選ばれるヒトなのだから、あんな物言いをするはずが無い、と云う。

これは幻想である。

今回の国政選挙では、公示期間はわずか12日。解散報道がなされてから1ヶ月程度で、多くは会ったことも無ければ話をしたこともない候補者をセンセイにしなければならないのである。

アメリカの大統領選挙。そのキャンペーン期間は1年くらいあって、有権者はじっくりと品定めをすることが出来るのであるけれど、その長い期間を経てトランプが選ばれたアメリカと云う国家も危ない感じはするけれど。

問題は、現在の日本の選挙における投票率なのである。投票率50%以下で政権が決まった場合、それが「国民の総意」であると云えるのかどうか。

投票の権利を与えているのに投票所に行かないアンタが悪いんだ、と云われればそれまで。

投票すればタマゴ1パックとか、子供にお菓子とかエサで釣ると少しは投票率が上がるのかも。

かく云うワタクシは、かつて棄権をしたことは一度もありません。万難を排して投票所に行きましょう。それがニッポンを変える(更に悪くなる可能性もあるけれど)唯一の方法なのです。

んで、本日のお題は選挙ではないのです。

この「表題」。実はワタクシもこの代議士センセイの秘書さんと同じ禿頭(とくとう、はげあたま)なのです。

「そうか、タテガミの無いライオンは迫力無いし、ヒトもあるべきところにモノがあった方が良いのだ。」と思います。

そうであれば、この秘書さんも「この、○ゲーーーーーーっ!」とは云われなかったかも。

もし、ワタクシがこの秘書さんだったら・・・。反論はしないでしょうね、事実だし。まして相手がセンセイなわけですから。

でも、せめて「○ゲのどこが悪いんだっ!俺たちが居なければアデランスの雇用は激減するのだっ!」

「シャンプーだってボトルで買えば数年持つし、洗うのにシャワーのお湯は少なくて済むし、ドライヤーで電気を使わないからエコだし、床屋だって10 分もあれば済んで職人さんの負担が少ないんだっ!」くらいは云うかも。

いや、相手がセンセイだからあくまでも穏やかにデスマス調で。

そしたら、更に蹴りを喰らうかもね。

コメント

Secret

プロフィール

harimao8823

Author:harimao8823
どーと云うこともない日常とほんの少しの非日常を綴るぐーたらブログ。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR