FC2ブログ

諸国漫遊その2~新潟編

SzCN0658.jpg
ここは新潟であります。今年7月の東北5県の続きを開始したのです。

昭和生まれのワタクシは、ジェリー藤尾が歌った「遠くへ行きたい」の歌詞が頭に沁みついておりまして、またぞろヒマに飽かせてポンコツ車との珍道中。

今回はフェリーで新潟に上陸。ちょうど小樽から航路が開けているのです。それにしても、台風の影響がまだ残っている23日だったので、秋田の手前辺りまで揺れるのなんの。新潟までは16時間の長丁場。数時間で収まったものの、あのまま続いていたら、おそらくバタンQ。

SzCN0644.jpg
それでも、最近のフェリーはなかなか設備がよろしくて、男女の大浴場なんぞも完備しております。

SzCN0647.jpg
サウナもあれば・・・。

SzCN0646.jpg
露天風呂も付いていて、海に面した露天風呂と云うのもそこかしこにあるとは思いますが、この露天風呂は海が動くのです。これはなかなか風情があります。

今回の漫遊のコンセプトは前回と同じで、「過去に行った場所には行かない」「クルマの混雑する首都圏とかは避ける(運転の自身が無い)」「北海道と沖縄を除く全都府県を網羅する」と云う感じ。

宿を決めないで行き当たりばったりで行くのは東北編と同じ。道の駅とかで車中泊をして疲れたらテキトーな温泉にでも泊まることに。

SzCN0656.jpg
新潟で選んだのがこちら。はて?田んぼであるか。

SzCN0657.jpg
そうです。田んぼですがそんじょそこらの田んぼではありません。棚田として日本一の景観を誇る、十日町市星峠の棚田なのです。(日本一と云うより、日経新聞が選んだ10人の選者のNo.1がここだそうで、因みに一番有名と思われる輪島の白米千枚田は第二位でした。)

写真で見る限りでは輪島の棚田の方が迫力があるような・・・。なかなか、案内板のような写真になりません。

稲の借り入れが終わっているので、本来であれば水を張った新緑の頃がベストかも。

道順を標す案内板や展望台も作ってマチ興しをしているようだけれど、貸し切り状態でした。

SzCN0645.jpg
はてさて、いつ壊れてもおかしくない程のポンコツ。前回は9,000キロほど。今回は如何に。

コメント

Secret

プロフィール

harimao8823

Author:harimao8823
どーと云うこともない日常とほんの少しの非日常を綴るぐーたらブログ。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR