FC2ブログ

カレンダー1枚のため息

睦月・如月・弥生・卯月・・・・霜月・・はぁぁ。

正月に12枚もあったカレンダーがもはや1枚しかない。はぁぁ・・ため息ばかりである。

1年365日8,760時間525,600分。電車を待つ10分、20分がやたら長く感じるのに、もう480,960分も過ぎてしまったのである。

そう云えば、毎年おんなじことを考えているな。

これが、残っているカレンダーがあと13枚あったら私の人生は2倍になるのに・・・否、そうではない。

時間の経過=細胞の老化であり、1年が24ヶ月(地球の公転周期が730日)であったとしても寿命は変わらないのである。人生100年が50年になるだけの話。

因みに、生きているモノの細胞が老化する仕組みは良く判っていないのだそうである。

ただ、動物の場合その心臓の拍動回数が寿命となることは判っていて、哺乳類はおおよそ20億〜30億回拍動。体重によって差があるらしく人間の場合はおおよそ23億回だそうである。

人間の平均心拍数は1分間に60〜75回程度。70回として年間の心拍数は70×525,600=36,792,000回。

これを23億で割ると・・・2,300,000,000÷36,792,000=寿命は62.5歳。

あれ、ちょっと早すぎない?

日本人の平均寿命は男女共80歳を超えているわけで、心拍数70の人が80歳まで生きた時の心拍数は・・・。

70×525,600×80=29億回で、100まで生きた場合は37億回となるのです。

WHOが発表している平均寿命の世界平均は71.4歳なのだそうで、んー、どうもこの23億回と云うのは良く判らん。

私の手元にもすでに何本かのカレンダーが届いている。来年のこの時期にもまた同じことを考えているのだろうなぁ。

いたずらに歳を重ねているだけか・・・馬齢を重ねる・・・ん?

これってなんで馬なんだろうか。羊や猿、ワニとかカメではダメなのか。

ダメと云うより諺なのだそうで。犬馬の齢(よわい)と云う言葉があって、犬や馬のように歳をただ重ねただけと、自分の歳をへりくだって表現する云い方なのだそうである。

でもなぁ、犬や馬は相当昔から人様のお役に立ってきているから、無駄に生きてきたわけでもなかろうに。

何れにしても、来年のカレンダーも今年以上になくなるのが早いのだろうと思う。

心拍数が後どのくらい残っているのか・・・知る術も無いけれど知らない方が・・・。

DSCN1259.jpg
なんの脈絡も無いけれど・・・。

悪い子はいねがぁー!泣く子はいねがぁー!。

大晦日に秋田の男鹿に行くと会えます。

コメント

Secret

プロフィール

harimao8823

Author:harimao8823
どーと云うこともない日常とほんの少しの非日常を綴るぐーたらブログ。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR